Program

​EP

​エキシビションプログラム

​WS

​ワークショッププログラム

​SP

​スペースシェアリングプログラム

​TE

​トークイベント

FP

フリーパスチケット適用

1day

1dayパスチケット適用

​PP

パフォーマンスプログラム

FP

​割

フリーパスチケット提示で割引

​エキシビションプログラム

 

​EP

1day

FP

photo : 小熊栄

press to zoom
press to zoom

photo : 小熊栄

press to zoom
press to zoom
1/1

三浦宏之

「Material landscape 〜 素片の風景 〜

 

舞台作品、美術作品、アートディレクション、執筆等、多彩な活動を行ない、本フェスティバルのディレクションを務める作家、三浦宏之による新作展示。「身体」をモチーフとしたインスタレーション、立体・映像によるミクストメディア作品に加えて、新たな表現領域となる平面作品が初展示される。

会期 : 2021年10月13日(水)〜17日(日)OPEN12時〜CLOSE18時

   ※10/16(土)はトークイベント開催のため16時にCLOSE致します。

会場 : 武蔵小金井 KOGANEI ART SPOT シャトー 2F

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
1/1
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
1/1

​スサイタカコ

「オドルヨウニウタウ ウタウヨウニオドル」

 

独自の世界観で大小様々な造形作品や、平面作品、映像作品、壁画作品など、美術分野において偏りのない創作を展開しているスサイタカコ氏による作品展示。本企画では市民参加のワークショップを開催し、ワークショップで製作された市民作品が作家本人の作品と一緒に展示される。

会期 : 2021年10月15日(金)〜19日(火)OPEN12時〜CLOSE19時

   ※最終日19日は17時まで

会場 : 高円寺 ギャルリー・ジュイエ

菊沢将憲​

「うたかたの日々の泡」

 

俳優・映画監督・劇作家・演出家、ペインティング等、ジャンルを越境した創作によって活動を展開している菊沢将憲氏による絵画展。

ノンジャンルな創作から生まれる複数の視点が60点を超える絵画に描かれる。また菊沢監督による映画上映等、イベントも開催。

会期 : 2021年10月21日(木)〜26日(火)OPEN11時〜CLOSE19時

   ※最終日26日は17時まで

会場 : 吉祥寺 マジェルカギャラリー

ClafT × Movie 菊沢将憲監督作品上映スケジュールはこちら


☆エキシビションプログラム各展示会場にて関連イベント「あーととえほんのじかん」を開催予定。

 

​スペースシェアリングプログラム

「ともにある場所」

 

公募アーティストによる、時間と空間の共有を目的としたプログラム。同一空間を複数のアーティストでシェアし、空間作りから展示配置・発表までの時間を参加アーティスト同士で協働してゆきます。その過程で表現に対する考え方の相違や方法論などを互いにシェアし、アートとコミュニケーションの関わりについて考察しながら、創作発表の場をアーティスト自身で創り出します。

また、2021年の会期終了後、本企画参加者の中から1〜2名(団体)に対し、次回フェスティバル開催時において単独での作品発表機会が与えられます。

参加アーティスト(50音順・敬称略)

阿目虎南 上野悠河 榎本多賀 越智波留香 金暎淑
三本木歓 鈴木誌織 
 森有未

応募数39件(団体6組・個人33名)

会期 : 2021年10月20日(水)〜24日(日)OPEN12時〜CLOSE18時

会場 : 武蔵小金井 KOGANEI ART SPOT シャトー 2F

SSP画像.jp2

1day

FP

SP

パフォーマンスプログラム

 

​割

PP

FP

photo : Rieko Yamauchi

press to zoom

photo : KEIKO ONODA

press to zoom

photo : GO

press to zoom

photo : Saki Yagi

press to zoom
1/1

「美術作品としての身体」をテーマとし国内外で活動する4名のアーティストによる4日間のプログラム。

舞台作品創作の経験が豊富であり、創作に対して美術的視点をもち、なおかつその視点を自らの身体に置き換えられる作家として、岩渕貞太氏(岩渕貞太 身体地図)・鯨井謙太郒氏(KENTARO KUJIRAI コンペイトウ )・鈴木ユキオ氏(YUKIO SUZUKI projects)・三浦宏之(Works-M)4名の作家を選出。

「ダンス作品」ではなく「美術作品」としての個の身体提示を条件とした本プログラムでは、劇場を小さな美術館に変える試みを行います。

会期 : 2021年10月28日(木)〜31日(日)

会場 : テルプシコール(東京都中野区中野3-49-15-1F)

料金・税込:各日 一般前売 3000円 / 当日3500円 U-22前売 2500円 / 当日3000円

      4日間通し 10000円

※フリーパスチケット提示で上記料金から500円割引。(4日間通し料金は割引対象外)

​ご予約はこちら

photo : 小熊栄

press to zoom
press to zoom
1/1

三浦宏之

「素片の風景」

日時 : 10月28日(木)14:00〜20:00 ※入退場自由

◯と△と□の時間。箱庭として。

photo : KEIKO ONODA

press to zoom

photo : KEIKO ONODA

press to zoom
1/1

鯨井謙太郒

「霊眼 How do humans see object ?」

日時 : 10月29日(金)15:00〜 / 19:00〜 ※上演時間は50分程度を予定。

パフォーマンスアートのコンテクストを紐解くと、あらゆる発想がすでに焼け野原と化し散乱していて、立ちすくんでしまう。が、結局《人間は身体をいかに観るか》という、表現以前にある「霊眼」の問題に収斂してゆくだろう。

 

コンセプション/パフォーマンス 鯨井謙太郒

プロジェクションイメージ 平井倫行

映像制作 野本直輝

ピアノ 堅田優衣

photo : GO

press to zoom

photo : bozzo

press to zoom
1/1

岩渕貞太

「リバーズ・エッジ」

日時 : 10月30日(土)15:00〜19:00 ※入退場自由

 

川の淵から川の向こうを見る。向こう岸から見つめる目。

見つめ合う川の淵、際際のまぐわい。

photo : Saki Yagi

press to zoom

photo : Saki Yagi

press to zoom
1/1

鈴木ユキオ

「刻の花  -トキノハナ-」

日時 : 10月31日(日)16:00〜 / 19:00〜 ※上演時間は50分程度を予定。

 

瞬間に捉えられたものは永遠の時間を帯同する

 

八木咲(写真家)とのコラボレーション

 

ワークショッププログラム

​割

WS

FP

「動く楽しみ・動かす楽しみ・つくる楽しみ・ 触れる楽しみ・語る楽しみ」の5つの楽しみをテーマに子供から大人まで、ものつくりや表現することの楽しさを体験できる3つのワークショップを開催します。

菊沢将憲

映画製作ワークショップ

​「あなたの日々、わたしの日々」

​あなたの日々、わたしの日々。意識するしないに関わらず、日々はとめどなく流れていきます。その流れていくあなたの日々の一瞬を切り取って映画にします。映画は記憶と記録のメディアです。何気なく通り過ごしているあなたの日々の一瞬一瞬を、いろんな角度から、もう一度大切に見つめ直してみましょう。ワークショップで完成した映画は個展期間に上映される私の映画と一緒に上映します。(菊沢将憲)

​日程 : 2021年10月9日(土)12時〜16時

会場 : 武蔵境 スイングホール スカイルーム3 

料金 : 一般1500円 小中学生500円

本プログラムはフリーパスチケット割引対象です。

(フリーパスをお持ちの方は 一般1000円 小中学生無料)

press to zoom
press to zoom
1/1

ご参加いただく皆さまへ

菊沢将憲「あなたの日々、わたしの日々」では「考える時間」「つくる時間」「撮る時間」「編集する時間」の4つの工程を経て、参加者皆さまで映画製作を体験いただけるワークショプです。

このワークショップで完成した映画は10月21日(木)〜26日(火)吉祥寺:マジェルカギャラリーで開催される菊沢将憲「うたかたの日々の泡」の期間中に会場で上映されます。映画が生まれてから上映されるまでの工程を、様々な角度からお楽しみ下さい。

 

〈ご用意いただくもの〉

筆記用具

ご希望の方は、撮影時にご自身が着用したい服

※更衣室のご用意は特にございません。予めご了承ください。

ワークショップ申込はこちら

press to zoom
press to zoom
1/1

スサイタカコ

ニンギョウづくりワークショップ

​「せかいにひとつのヘンテコニンギョウつくろぅ!」

想い出の古着など、もったいなくてなぜか捨て

られない洋服などを素材に、ニンギョウを作ります。

スサイが普段作品に使用している布地やキラキラパーツやボンボンなど、各地で見つけた色とりどりの愉快な素材も使って世界にひとつのヘンテコで素敵な作品作ります。(スサイタカコ)

​日程 : 2021年10月10日(日)​ 11時〜 / 14時〜

※スサイタカコワークショップ「せかいにひとつのヘンテコニンギョウつくろぅ!」11:00〜の回、14:00〜の回共に定員に達しました。ありがとうございます。スサイタカコワークショップは現在キャンセル待ちでの受付となります。

会場 : 武蔵境 Start up Cafe

料金 : 一般1500円 小中学生500円 未就学児無料(未就学児のご参加は保護者同伴でお願いします。)

本プログラムはフリーパスチケット割引対象です。

(フリーパスをお持ちの方は 一般1000円 小中学生無料)

 

ご参加いただく皆さまへ。

スサイタカコ「せかいにひとつのヘンテコニンギョウつくろぅ!」では皆さまにお持ちいただいた古着などの布からニンギョウを作るワークショップです。

このワークショップで制作いただいたニンギョウは10月15日(金)〜19日(火)高円寺:ギャルリー・ジュイエで開催されるスサイタカコ「オドルヨウニウタウ ウタウヨウニオドル」にて作家の作品と一緒に展示させていただきます。思い出の布がご自身の手で別の形に変わってゆく時間を、ぜひ楽しんでください。

 

〈ご用意いただくもの〉

思い出のある古着などの布。(30cm角くらいの大きさがあればニンギョウが作れます。)

☆伸縮性のある薄手の素材の方が制作しやすいです。

 

ニンギョウ作りに必要な道具はこちらでご用意いたします。

※制作にはハサミを使用します。ハサミを使えない方は保護者など付き添いの方の同伴をお願いいたします。

ワークショップ申込はこちら

photo : 松本成弘

press to zoom
press to zoom
1/1

康本雅子

親子ダンスワークショップ

​A「ふたりんゴリラっぱ」

B「マジな性教育マジか」

A 10/24(日)11:00〜12:00 「ふたりんゴリラっぱ」

対象:3歳〜小学2年生までの親子(祖父母と孫、兄弟同士も可)

※「ふたりんゴリラっぱ」はフリーパスチケットご購入の方限定のワークショップとなります。

※康本雅子ワークショップ「ふたりんゴリラっぱ」はに定員に達しました。ありがとうございます。康本雅子ワークショップ「ふたりんゴリラっぱ」は現在、キャンセル待ちでの受付となります。

大人も子供も体を思いっきり使おう!一人で動いたり二人で動いたり、あんな形こんな形に自由自在。

言葉を使わずに体でコミュニケーションしてみたらダンスになるかも?

(康本雅子)

 

B 10/24(日)14:00〜16:00 「マジな性教育マジか」

対象:小学生(3年生以上)の親子

 

小学3年生以上の親子を対象にした性教育WS。ここでは性に関する知識を教える訳ではなく、性に関することを自分たちで考えてみるWSです。

自分の体を知ること、家族の定義を見直してみること、ジェンダーについて等、答えが初めから決まってるのではなく、自分はどう考えるのか感じるのかを発見する、性を包括的に捉えたWSです。

実際に体を使って行うWSや子供同士のグループディスカッションなどを織り交ぜた内容です。

​(康本雅子)

ゲスト講師:池上恵一

(ゲスト講師プロフィール)

池上恵一 / Keiichi Ikegami 

マッサージ芸術家 身体の「凝り」をテーマにした研究および作品を制作。芸術活動として様々なマッサージ技術を学ぶ。肩こりを彫刻にしたり、音楽に変換するワークショップを開く。居合道四段。 instagram : https://www.instagram.com/keiichi_ikegami/

​日程 : 2021年10月24日(日)A 11時〜12時 B 14時〜16時

会場 : 武蔵小金井 宮地楽器ホール 練習室

料金 : A 「ふたりんゴリラっぱ」フリーパスチケット(一般・1000円)のご提示で無料。

     B 「マジな性教育マジか」親子1組1500円

   Bはフリーパスチケット割引対象です。

   (フリーパスをお持ちの方は 親子1組1000円)

ikegami.jpg

 

ご参加いただく皆さまへ。

ワークショップ当日は動きやすい服装でお越しください。

☆会場には専用の更衣室のご用意がございません。予めご了承ください。また会場内は土足禁止となります

ワークショップ申込はこちら

 

トークイベント 

「アートと市民・アートとからだ」

砂連尾理

呉宮百合香

三浦宏之

トークイベントは「アートと市民・アートとからだ」をテーマに開催予定。

登壇者に、振付家・ダンサーの砂連尾理氏(立教大学 現代心理学部 映像身体学科 特任教授)、ClafT フェスティバルディレクターの三浦宏之。ファシリテーターに「TOKYO REAL UNDERGROUND」事務局長、NPO法人ダンスアーカイブ構想「デジタルダンスアーカイブ」コーディネーターを務める呉宮百合香氏(舞踊学・現代舞台芸術研究)を迎えて行われます。

 

日程 : 2021年10月16日(土)16時〜18時

会場 : 武蔵小金井 KOGANEI ART SPOT シャトー 2F

   三浦宏之エキシビションプログラム会場

料金 : 500円(要予約)

本プログラムはフリーパスチケットをお持ちの方は料金無料。

​割

​TE

FP

press to zoom
press to zoom

photo : 小熊栄

press to zoom
1/1

トークイベント申込はこちら