Event

芸術祭が始まるまでの期間や会期の間に様々なイベントを予定しています。
プレイベントとして、街の人々の言葉を動画とテキストでアーカイブしながらマッピングしてゆく「with you」や、Instagramから参加するオンラインイベント「移動する視点写真展」、さらに「ダイダラボッチ」の復活を祝う前夜祭。また、会期中にはエキシビションプログラムで行われる「あーととえほんのじかん」や、菊沢将憲監督作品の映画上映など盛りだくさんでお送りします。

IMG_0414.jpg

Center line art festival Tokyo 中央線芸術祭 前夜祭

​ダイダラボッチ復活祭

9月11日(土)JR中央線高架下にて、中央線芸術祭前夜祭「ダイダラボッチ復活祭」を開催します。

市民参加型アートパフォーマンスに、似顔絵コーナーやライブペインティング、小さなマルシェも集まる、芸術の秋への入り口となる一日。

ダイダラボッチ復活祭をぜひお楽しみください。

 

「ダイダラボッチ復活祭」特設ページはこちら

 
IMG_9773.jpg

中央線芸術祭の会場がある中野・高円寺・吉祥寺・武蔵境・武蔵小金井で出会った人たちに今年の芸術祭のテーマである「with you」にまつわるインタビューをし、街の人たちが感じていることや思いを伺いながら、集めた声を映像と言葉で配信してゆきます。

​with you  はこちら

Center line art festival Tokyoのオンラインイベント「移動する視点写真展」はインスタグラムからどなたでもご参加いただける、インターネット上の写真展です。

移動し続けるあなたの視点を捉えた、日常の中の一瞬の風景をご投稿ください。インスタグラム投稿による無数の視点の集積から、移動と静止の接点を彫り出すようにClafT公式サイト上に展示してゆきます。

また、サイト上に展示された全写真はCenter line art festival Tokyo 2021の会期終了後に発刊されるフェスティバル図録(非売品)に掲載されます。

写真展への参加は簡単。ClafTのインスタアカウントをフォローして、ハッシュタグ「#移動する視点」もしく「#movingperspective」を付けて投稿するだけ。投稿は何度でも可能です。

あなたの視点を捉えた日常の風景を、是非アートフェスの写真展に展示してみてください!

※ご参加の前には、必ず「参加方法」から確認事項をご覧ください。

​「移動する視点写真展」展示はこちら

写真展への参加方法はこちら

 

展示のテーマやコンセプトに合わせて、各会場で俳優が絵本の読み聞かせを行います。

読み聞かせの後には展示作品がどのように作られたのか、アーティストのお話も聞いてみましょう。

子どもと一緒にアートを楽しく味わう時間。

ぜひ皆さんでお楽しみ下さい!

​あーととえほんのじかんはこちら